エレキギター/DTM

DTM初心者のやるべきこと3選

前回の記事の続きですが、無事に機材を揃えたところで、どうしましょう?
というのが本心なのでは無いでしょうか。

そこで、自分の経験を踏まえての意見をつらつらと…

①指の練習

私はピアノを習っていたのである程度の土台がありましたが、そうでない方は指の動きを練習するのが良いと思います。

教室に行かなくても、動画がいくらでもありそうですね。
打ち込みとはいえ、いちいちマウスでポチポチやってたら、時間の無駄です。
鍵盤を使いましょう。

はじめからひとりで学べる 大人のためのピアノレッスン [上巻]

価格:3,240円
(2018/3/26 14:35時点)

KORG microKEY-25 【予約商品・5月下旬以降予定】

価格:4,828円
(2018/4/16 10:32時点)

②とりあえずソフトを使ってみる

マニュアルを熟読するより、まずはソフトを起動して曲を作りましょう。
操作で不明なことは、ネットで調べるに限ります。実際に使わないと、覚えません。

最初のうちは、ソフトを起動し、色々操作をしているだけであっという間に
1時間、2時間過ぎてしまうと思いますが、これも修行です。

【送料無料】スタインバーグ・ジャパン CUBASE EL /R DAWホストアプリケーション CUBASE Elements 通常版【在庫目安:お取り寄せ】

価格:20,163円
(2018/3/26 14:44時点)

MIDIキーボードをちゃんと接続出来ているか、音がちゃんと出ているか、
オーディオトラックが作成できるか、など基本動作を覚えましょう。

③楽譜を書く

最低限の音楽のルール(小節やら拍やら)を覚えて、コードだけでも書いて
オリジナルのスコアを作りましょう。

完璧に理解しなくても、理論が何となく理解できればOKです。
いつか役立ちます。

趣味なので、自分が楽しめればそれでOKではありますが、
クオリティが向上すると、ますます楽しくなるのではないでしょうか。

初心者なりの作曲論は、また今度書いてみたいと思います。

【受注生産】ESP FLYING-A I

価格:423,360円
(2018/4/10 14:44時点)