雑記

バトルアンドロマンスとの出会いとは?

ももいろクローバーZの有安杏果さんが脱退&実質的に引退ということで、そのニュースの余波が広がっていますが、
個人的にもかなり驚きました。

さて、ももクロとの出会いは、かれこれ6年前の冬。

深夜ラジオを聞いていたら突然流れてきたのが、猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 でした。↓

いやぁ、最初聞いた時は、なんじゃこりゃ~って感じでした。
そこから、ヒャダインさんの存在を知り、とりあえず、アルバム:バトルアンドロマンスを購入、となりました。

また、そのころは作曲はしていたものの、シンセサイザーの録音機能を使って
つくっていたので、打ち込み(DTM)をやってみたいと思ったきっかけもヒャダインさんでした。

話をもとに戻しますが、ご本人も色々思うことがあったのかもしれませんね。

大学進学を機に、芸能界以外の世界を知って・・・ということみたいですが、いずれにしろ
一度きりの人生、悔いなく幸せに生きていって欲しいです。

お疲れ様でした!