エレキギター/DTM

DTM初心者による初心者のための作詞論2:パターンを見つける

前回、自己流の作詞論を書いてみましたが、今回は補足として記事をアップしたいと思います。

自分がよくやったのは、世に出回っている曲の歌詞をテキストで読むことです。

音源を聞くのではなく、文字で見るんですね。

 

ヒット曲でなくても良いんです。自分が好きな曲の歌詞を、とにかく読む。
歌詞は、どういう傾向で作られるかをリサーチしてみてはどうでしょうか。

サビのメインフレーズが常に同じ場合もあれば、1番と2番で違う場合もある。1番と3番で同じこともある。
どれが良い悪いではないですが、パターンを見つけてみましょう。

 

あとは、どういうテーマかを自分なりに解釈をして、歌詞のながれを考えてみましょう。

物語風なら、場面が変わる。

何かのテーマなら、その題材を取り上げる観点が異なる

メッセージソングなら、言葉は違っても言いたいことは共通

などなど・・

 

研究したあとは、自分で書いてみて、それを改めてテキストで読んでみましょう。

 

最後に、歌詞を書きたいなら、新聞・本を読んで、語彙を増やしましょう。

そして、日記でも構わないので、文章を日頃から書いてみましょう。

私も頑張ります。

・好きな曲の歌詞を、テキストで見よう
・日頃から新聞など活字に触れ合い、語彙を増やしましょう