THE ALFEE

THE ALFEE 自己流レビュー:THE RENAISSANCE

 

king
king
前記事で、初めて買ったアルバムの感想を書いたけど、(中2当時の)まぁ。レビューにしてはヒドイ内容だったね(笑)
ニャン太郎
ニャン太郎
(=^・^=)
king
king
ノーコメントですか?
ニャン太郎
ニャン太郎
あたり前田のクラッカー

衝撃を受けた1枚

というわけで今回は、、その次に買ったアルバム「THE RENAISSANCE」のレビューを。

ちなみに、なぜこのアルバムを次に買ったかと言うと、
ディスタンスのロングバージョンに興味を持ったからです。

ルネサンスです。

スポーツクラブではありません。

ルネッサ~ンスでもありません。

発売は1984年の7月なので、もうすぐ34年ですね。
そんな前なのか!?という気がします。
それでは、今回も、中2当時の感想を思い出して書いてみます。


1.孤独の美学
→かっこいい曲だけど、合いの手?がなんて歌っているのかわからない。たらふく?

2.愛の鼓動
→ギターソロが良い(ディレイで終わるのがかっこいい)

3.真夜中を突っ走れ!

→ギターソロの最後は、アームを使っているのか?
坂崎さん声若いなぁ・・

4.二人のSEASON

→なんだかわからないけど、興奮する歌詞だな。水着の跡が悩ましいシチュエーションキボンヌ。

5.星空のディスタンス (long version)

→エレキの音が原曲より目立っていてかっこいい。原曲と多少シンセの音色が違うね。

6.GATE OF HEAVEN

→これが組曲というやつか(ピアノ習ってたので多少の知識あり)

7.鋼鉄の巨人

→高見沢さん声高いなぁ・・スチール・ジャイアント。そのまんま。そのまんま東。

8.NOBODY KNOWS ME

→(今はわからないけど)誰も知らないことって、多々あるんだな・・

9.STARSHIP -光を求めてー

→アダムとイブの楽園とは?

10.永遠の詩

→オルガンの音が荘厳な感じでよい。ギターソロはタッピング奏法かな?


ニャン太郎
ニャン太郎
うーん・・・
king
king
中2なんでこんなもんでしょう(笑)

なるべく、アルバム購入順に、この謎のディスクレビューを書いていきたいと思います。
CDを買う:楽天CDを買う:Amazon

ダウンロード購入はこちらから

このアルバムのオススメ曲トップ3

1位:孤独の美学
2位:星空のディスタンス(long version)
3位:永遠の詩

高見沢俊彦さん初の小説、音叉は購入されましたか?

あわせて読みたい
THE ALFEE自己流レビュー:FOR YOUR LOVE さて、私がこのアルバムを買った当時は、高校受検やら何やらで一時的にCD購入を自粛していたので、 このアルバ...