THE ALFEE

THE ALFEE自己流レビュー:ARCADIA

久しぶりにアルフィーのアルバムを自己流でレビューする記事です。
今回は、1990年に発売されたARCADIAのレビューです。

ニャン太郎
ニャン太郎
なかなかエスニックな感じなアルバムだよね
king
king
アルフィーの曲は、幅が広いね

このCDを買ったのは、かれこれ9年ほど前と記憶しています。
多感な大学生時代でしたが、その頃の記憶をたどりながら、さっそくレビューを。


1. 「Arcadia」
→ シンセサイザーをフル活用した壮大なイントロ。ドラの音がいいアクセントになっている。

2. 「Masquerade Love」
→ マスカレードという単語を初めて知った。勉強になる(笑)
ギターソロの後の部分が好み。

3. 「Rainbow in The Rain」
→ イントロ部分で3人が続けて歌う箇所が好み。どこぞの民族音楽みたいだな。

4. 「Eurasian Rhapsody」
→ これまたエスニックな雰囲気の割に、ギターソロはトレモロアーム満載で、アルフィーらしさは失われていない。

5. 「Count Down 1999」
→ 激しいナンバー。全体的にリバーブがすごい(笑)
世紀末は、何事もなく過ぎましたね。

6. 「流砂のように」
→ 砂漠に行ったことはないんだが、どんな感じなんだろうね。

7. 「Funky Dog!」
→ ライブで歌ったら盛り上がるだろうな。

8. 「My Best Friend」
→ 特になし。

9. 「Shadow of Kingdom」
→ 高見沢さんお得意のバッキングが冴え渡る一曲。

10. 「Mind Revolution」
→ ここいらで、ゆったりとした曲が挟まれているのがありがたい。

11. 「On The Border」
→ 平和について考えましょう、という気にさせる一曲。

12. 「Flower Revolution (Slash Mix)」

→ 原曲にエスニックテイストが少し加わり、高見沢さんがやたらシャウトしている面白い曲。

アルフィーのアルバムの中でも、異質な一枚ですが、なんだかんだアルフィーサウンドになってしまうのが、さすがです。

ニャン太郎
ニャン太郎
気になる方は、ぜひチェックしてくださいね(=^・^=)

楽天Amazon

このアルバムのオススメ曲トップ3

1位:Count Down 1999
2位:Masquerade Love
3位:Arcadia


【アルフィー4年ぶりのニューアルバム!】Battle Starship Alfee
ニャン太郎
ニャン太郎
予約は以下からどうぞ(=^・^=)